引越しには女性特有のバランス感覚は重宝する

田舎過ぎて売却するのが大変だった物件

知り合いが年老いた実家の両親と同居するために、
それまで家族で暮らしていたファミリー向けのマンションを売却することにしました。
まだ築年数も浅く広々間取りの理想的なマンションでしたが、数ヶ月待ってもなかなか買い手がつかないと嘆いていました。
マンション自体は高級感がある良い物件だと思いますが、立地が田舎過ぎて敬遠されたようです。
その話を聞いて不動産の売却を考えるなら、家やマンションを買うときは立地も考えたほうが良いと思いました。
URLはこちらマンション売却沢山載ってます。

 

結局、かなり売値を下げて辛抱強く買い手がつくのを待っていたようです。
売却予定のマンションの住宅ローンも支払いながら、実家での生活費も掛かるので経済的にも大変だったようです。
そんな不動産売却の顛末を聞いていたので、自分が不動産を購入するときは売るときのことも視野に入れていました。
駅近くで交通の利便性が良い住宅なら売却したとしても高値で売れると思います。
不動産は資産なので、できるだけ価値があるものを選ぶことは大切だと言えるでしょう。